こんばんはー!バリトンのグッチーです。
俺が入団してから早くも1年経ちそうです。

音楽経験ゼロ(すこ~しだけ音痴)の俺が合唱団に入って練習を重ねることで入団当時よりだいぶ上手くなってきました!

入団前は20年以上続く合唱団ということもあって、厳しい人がいるんじゃないか、新人は居づらいんじゃないか等々、怖いなぁ怖いなぁと思っていました。
しかし、実際はこれでもかっていうくらいに優しすぎる人が多いです。優しい人が多くて居心地が良い!毎回練習が楽しい!

歌う曲も本格的な合唱曲からみんなが知ってる歌謡曲まで多岐にわたるのでとーっても充実してます!好きな曲を歌うときはテンション上がるし、難しい曲を歌うときは勉強になるし!毎回練習が楽しい!!

音に囲まれた日曜日ってのは素晴らしいもので、
みんなと合唱して、終わった後はみんなでお酒を飲みに行く。最高の日曜日ですぜー!毎回練習が楽しい!!飲み会も楽しい!!

そして、当合唱団では新人団員を募集中です!!

特に今年は新人さんの入団が特に多いので、見学にくると同タイミングで見学に来ている人が大体います!
なので新人さん同士でもイチャコラできますぜー!おススメです!
音楽初心者の人も上級者の人も俺達と一緒に合唱楽しみましょー♪♪

まずは見学から。
そして、あわよくば俺と一緒にお酒飲みましょー!

ではまた!!

皆様、初めまして!今年入団させていただきましたセカンドテノールのHです。先日プレリュードに初参加して来たのでその模様をお伝えします。令和になり初のプレリュードは合唱団体の演奏から始まりました。当団は2曲歌わせていただきました。会場の雰囲気が和やかであったためなのか、あがり症の僕でもそこまで緊張せず歌う事が出来ました。

当団の後にはエイサー・吹奏楽・管弦楽団体の発表が続きました。その後、弦楽と合唱の合同演奏があり僕もステージで歌わせていただきました。弦楽器の伴奏で歌うのは格別に気持ちが良かったです。最後に吹奏楽の合同演奏がありました。団の垣根を越えて繰り広げられる楽器の演奏は圧巻でした。

他のG合唱団の演奏を生で聞いたのは今回が初めてでしたが、どの団も当団とは違う魅力を持っていてとても勉強になりました。

プレリュード終演後には居酒屋の1フロアを貸し切り、全参加団体(200人を超える人数)での打ち上げが行われました。どこを向いても素敵な男性ばかりでドキドキな宴会でした。こういった所での出会いをきっかけに仲を深めていく方々もおられるのではないかと思います。

先輩方のブログと比べると何とも面白味の無いブログになってしまいましたが、当団は新入団員を引き続き募集中です。当団におられる皆様はとても素敵で魅力的な方々です。今年は同期の方々も多く、合唱経験の無い僕でもいつも楽しく練習に参加させていただいています。同期が一人でも多く居て貰えると心強いので、是非今年クワイヤーボーイズに入団し、楽しい合唱ライフを一緒に満喫しましょう‼

こんにちは。

渉外 兼 プレリュード委員のTERUです。

2006年に入団しましたので、早いもので入団14年目。

入団したころは、最年少から数人目…でしたが、ほぼ平均年齢(厄年…)となりました。

さて、今回は「プレリュード2019へいらっしゃ~い♪」ということで、

ほぼ宣伝やん・・・という中身に仕上がっています。

このブログでも若手団員が、「プレリュードに参加できて楽しかったです!」みたいなことを書いてくれていましたが、

2017年、2018年のプレリュード制作委員会の委員長を担当していた私としては、うれしい限りの言葉。(あぁ…もっと言って…)

「…えっ……“プレリュード”って何なのよ?」ですって???

説明が必要でしたね。

もう10年以上続く、主に関東で活動するLGBT音楽団体の夏祭りとでもいえば、なんとなくお分かりいただけるのではないでしょうか。

もともと、東京プライドパレード(現在のTOKYO RAINBOW PRIDEとは別のパレード)の、前夜祭的イベントとして立ち上がった「プレリュード」。

2015年度からは、運営事務局方式から、各団体のメンバーが主体となってイベント運営を行う制作委員会方式にシフトしました。

運営事務局にいらした某Dさま(各団の演奏会のステマネなどでもおなじみの…)から、「コンサート広報担当やってるんだから(※当時)、広報担当やってよ」のひと声で、2015年からプレリュードの広報宣伝担当をやっています。

音楽団体が集まってやるイベント。

合唱・エイサー・吹奏楽・管弦楽と、こういうイベントでもない限り、コラボする機会がなかった団体同士の交流の機会としても、夏の「プレリュード」を楽しみにしてくださっている方が多いので、制作委員会とメンバーとしても、出演者としても、楽しみなイベントなんです。

もちろん、「プレリュード2019へいらっしゃ~い♪」ってタイトルで、書いているブログですので、今年もあるんですよ。

さぁ…メモの用意はいい???

—–8<—–

プレリュード2019

日時:2019.7.14(日)

   12:45開場 13:15開演

場所:なかのZERO 大ホール

入場料:1,000円

—–8<—–

(しっかりとメモしましたね???)

今年も9団体&一般参加の皆さんが出演して、いろんな音楽を楽しんでいただけるようになっています。

冬の演奏会以外でも、クワイヤーボーイズの演奏を聴けるチャンスだったりするんです。(もちろんですが、他の参加団体さんの演奏も楽しめちゃいますよ。)

プレリュードの演奏を見て、聴いて、楽しんで…をきっかけに、練習の見学や、入団してみようかな?と考えてくださる方も多いイベント。

まずは、演奏を見て、聴いて、どんな団体なのか知ってみませんか?舞台で歌っているクワイヤーボーイズの面々を見てから、見学希望や、入団を検討してみるのもアリですよ。

もう夏になっちゃってるし、練習とかも進んでるんじゃない?と心配して、見学に来ないのはもったいないですよ。

これから入団しても、秋冬の演奏会までにはまだまだ間に合いますよ。(私自身が9月入団だったりするんです。)

気になるなぁ…って迷ってる方は、まず、プレリュードに来てみて、演奏を聴いてから、ぜひとも見学にいらしてくださいね。

待ってますね~。


こんにちは、入団2ヶ月のBassパートのコボチャンと申します。平成最後の年末の演奏会で男声合唱のハーモニーの美しさに感動して、自分も感動の輪に加わりたいと思い入団しました。楽譜が読めない自分にとっては大きな決心でしたが、1月の見学時から、自分が不安な部分にはフォローして(私の横に音取りサポートの先輩が付いて)頂きました。その結果、今まで厚かましくも楽しみながら過ごしてこれました。

5月連休には初の合宿に参加し、3日間の内の2日間を一緒に過ごしました。朝から晩までのハードなスケジュールに緊張して合宿に向かいました。宿舎の最寄り駅でバス停を探してうろついていた所、タクシーに同乗しないかと声掛けして下さった団の方がいて合宿への不安が和らぎました。

合宿での練習は内容濃く、集中した指導で厳しくも遣り甲斐があり楽しめました。50数名の賑やかな夕飯から夜の練習も楽しみながらこなせ、夜の部最後には楽しい有志発表があり、個々人の強い意欲が感じられて素晴らしいと思いました。大所帯の指導は大変とは思いますが、であればこそのサウンドも産み出せる可能性の高い団だと思います。

未だ私は戦力には及びませんし、おじいちゃん団員で皆さんのパワーについていけるかも分かりませんが、Bassパートの深みの有る音色を作り出す力になれるよう頑張りたいと思っています。団員の皆さま、これからもどうぞ宜しくお願いします。

80人を超えた現在も当団は団員を募集しております。ご興味ある方はHPの「入団・見学」をクリックして下さい。

こんにちは!バリトンの入団14年目のカブです(^ ^)

先日、4/14にハンドインハンドと言うLGBTの国際的な合唱イベントが東京で開催され、僕たちも日本側のホスト団体の一つとして、企画、出演の両方で参加しました。英国、アイルランドが発祥のこのイベントは、アジアでは第1回目が台北(2015)、2回目のソウル(2017)に続いて東京が3回目の開催地となり、アジアを中心に世界中から13団体、400人が来日、日本勢3団体と合わせて総出演者500人を超える大イベントとなりました。

中国(北京、上海、成都、香港)、台湾(台北、台中)、韓国(ソウル)、シンガポール、オーストラリア(シドニー)、アメリカ(サンフランシスコ)のそれぞれの団体が素晴らしいパフォーマンスを披露。しかも、各国の団体からは、それぞれの地域性や民族的なルーツに根ざした、社会的なミッションを感じることが出来たのは刺激的でした。

僕個人は、ソウルから来たメンズコーラスグループのかっこよさに当てられ、しかも彼らの日常を歌う切なさの入り混じった素敵なステージに笑わされ、泣かされました。

フィナーレの、500人全員が舞台に上がってのコーラスも圧巻でした。

そして、終わった後のパーティ!

国籍や話す言葉は違っても、素晴らしい舞台を共有した喜びと、音楽による一体感(特にタイプのイケメンとw)に溢れた幸せな時間でした。

こんな素晴らしい経験ができて、合唱を続けてきて本当に良かったと思います。

特に関東のLGBTの音楽団体は活動や交流が盛んですから、これからも、団内に留まらない幅広い活動が続くことに期待しています。

ぜひ、皆さんも僕たちと楽しい時間を共有しませんか!!

はじめまして!
セカンドテノールのきこりと申します(^_-)
ずっと新人気分が抜けていなかったんですが、気付いたら入団4年目になってしまいました!笑
3月で28歳になった中堅団員です(・Д・)

今回は先日セカンドテノールでパート飲み会があったのでそれについて書こうと思います!
新宿の中華料理屋さんで食べ飲み放題してきました^_^
なんとセカンドテノールは最近たくさんの団員が入ってきてくれてとてもフレッシュなパートになりました!
その歓迎会的な意味もあったのですが、心身ともに(?)交流を深めることができて、とてもいい会になりました!
中華屋さんでしこたま飲んだ後は2次会はいつもよくしてくださってる夜のお店に行き、飲んで歌っての素敵な日になりました!

ここだけ見るとお酒めっちゃ飲む怖いサークル…?と思われるかもしれませんが僕が勝手に飲んでるだけです笑
お酒はあまり飲まないで食べる方に専念している方もたくさんいますよ!笑

さて、クワイヤーボーイズでは新入団員をまだまだ募集しております!
年齢も体型も経験もさまざまな団員がいます。
合唱は中学校でのクラス合唱振りでも大歓迎です^ ^
豊かな音色の合唱団になるためには様々な経験をされた方で構成されることがとても大事です!
なので!そこのあなた!ぜひ一度見学に来てみませんか?

あなたの活躍する場が必ずあります!
団員一同あなたに会えることを楽しみにしています!

それではまた練習でお会いしましょう♡

セカンドテノール きこり

こんにちは~♪
初めてブログ投稿します、トップのKです(^^)v
昨年9月に入団した33歳であります!

前回のビッチーさんと同じく新人なので、新人のフレッシュな感想を書きたいのですが、ビッチーさんの超ハイクオリティな記事の後に書くのは何とハードルの高いことw

どうやってもあんなに面白くはできないので、色んな団員がいるんだなーぐらいに読んで下さいw
特に同世代で入団を悩んでいる人の参考になったら嬉しいのですが(^^;)

【クワイヤーってこんなサークル】
(1) 音楽のこと
ストイックだと思いますw
定期練習では準備運動、発声から始まって、ほぼ3時間歌いっぱなし。合宿では本当に朝から晩まで(!!)歌いっぱなし。でも知識豊富な指揮者の方々の教え方とか例え話はとても秀逸で、毎回「へぇー」って感じで目から鱗です

本当に歌が好きじゃないと辛いとは思うけど、歌が好きな人には結構あっという間の時間になるのではないでしょうか

ちなみに、HPに書いてあるように、本当に音楽経験はなくて大丈夫!
かくいう僕も楽譜は全然読めないし、音感も大して良い方ではないですが、毎回楽しくやらせてもらってますw

(2) 団員のこと
余談ですが、僕こっちの世界の活動って30歳手前ぐらいまでほとんどしてなかったんです。自分がGだという自覚はとっくの昔にあったんですが、周りに話を合わせながらノンケのふりして生活してるのが自分の中で普通になってたタイプ。最近になってアプリとか出会いイベントに参加するようにはなったんですが、そういう場での振舞いが上手い方でもないので、付き合いが短期間で終わっちゃうことも多くて;

なので、G世界のサークルってどんな雰囲気なのか、この経験値の少なさで入っていけるのか、実はすごく不安な状態での入団でしたw

が、いざ入ってみると真面目で優しい方ばかりでとても安心。
平均年齢は40歳前後とは言われているものの、各年代にメンバーがいるので、自分と年齢や境遇の近い人も必ずいて、仲良くなりやすいです。

あと、話してみると、多才で色んな経歴を持つ人が多いんです、本当に!
驚くような仕事をされている方もいて、そんな人と出会えるのはG世界ならではって感じですかね。

【生活変わったなぁ】
ほとんどG世界の活動をしないで来た僕にとって、何十人というG世界の知り合いができたことは劇的な変化であります。練習以外でも飲み会とか旅行とか誘ってもらって、生活が楽しくなったな~ってしみじみ。昔は自分がGであることに真剣に悩んだ時期もあったんですが、もっと早く入団してればあんなに悩むこともなかったなーって気分です。みなさん、入団するなら早い方が良いですよ(笑)。

【満員(?)御礼】
毎回見学者たくさんいらしています!年明けてから10人以上はいらしたでしょうか。
学生の方やご年配の方もいらして、毎回練習後に飲み会やらカラオケやらワイワイ楽しくやってます♪
新人の僕が言うのもなんですが、ありがとうございます~(´▽`)

【見学お待ちしてます】
この記事を読まれて、入団を悩んでいる方いたらぜひ一度見学に来てみてくださいね!
クワイヤーは個性あふれる優しくて素敵な先輩方がたくさんいます。
僕がそうだったように、どんな方でもきっと居場所が見つかると思いますよ☆

キャ〜、とうとうアタシにお鉢が回って来たわ〜! 無理、絶対に無理!!
って言っても先輩の言いつけには逆らえないし …。しょうがないわ。
でもどんな結果になっても知らないわよ。
ということで、アタシまだ入団1年の見習いで、美白ユニット TERU feat. AKB のビッチー(B)です。
ビッチじゃないわよ。
実を言うとね、アタシもうアラ還なの。その年齢だと当然、合唱経験ありでの入団だと思うでしょ?
違うのよ、ち・が・う・の。全くの素人で入団させてもらっちゃったの〜。
そんなアタシの入団経緯から今回はお話しさせてもらうわね。
クワイヤーボーイズって本当に合唱が上手くて、数年間、年末の公演に足を運んでいたの。
でも入団なんて大それた事、これっぽっちも考えていなかったわ。この歳ですものね。
それが一昨年末にこのHPが立ち上がって、合唱は年齢を問わず楽しめるものだから
ぜひ見学にいらして下さい、みたいなことが出ていたの。
まあファンだったしダメ元で見学を申し込んだわ。
間近に見てイケメンは多いし、練習もすっごく本格的で。
そして練習見学の後には飲み会に連れて行ってくれて。楽しかったわ〜。
それに見学者の飲み会参加費は半額、と安くしてもらって。こんなババアにもよ。
そしたら2回目の見学もしに行かなくちゃ男(?)がすたるってもんでしょ。
食い(飲み)逃げはこのババアのプライドが許さないわ。
2回目も相変わらず先輩団員の皆さん、やっさしいの〜。もういいわ、空気が読めなくったって。
入団してもいいと言うんだからしちゃうわよ!って入団させてもらっちゃったワケ。
先輩方は空気読めよとか、そのうち直ぐに居なくなるだろうくらいに思っていたと思うわ。
それから月2回の練習に渋い紳士、かわいい青年、優しいお兄さん、チャーミングな兄貴と揃った
4人の指揮者陣とお腹がいっぱいになるくらいのイケメン団員たちを見に通って、
気がついたら1年も経っているの。年末には定期演奏会にも立たせてもらっちゃった。
昇天して…。気持ちよかった〜!勃たせて、じゃないわよ。もちろんまだ現役ですけどね。
そんなんで、こんな年寄りでも楽しく続けられるの、クワイヤーボーイズは。
当団は新入団員随時募集中。でも善は急げ!ぜひ気軽に見学に来てちょうだい。
そしてステキな王子様、アタシのことも見つけてね〜。

でもアタシってPen◯◯握ると本当にキャラ変わるわ〜。(汗)

みなさまおはこんばんちは、入団1年目バリトンパートのまさひろです。

12/16に第24回クワイヤーボーイズ定期演奏会が開催され、500人を超えるお客様にご来演いただきました。本当にありがとうございます。
多くの方から「良かったよ」というお言葉をいただき、私個人練習の成果が発揮できたのではないかと思っております。
来年は25回目ということで節目の定期演奏会になります。
私は次回のために、これまで聞きに来てくださった方々には心に残るような演奏とまた来たくなるような演奏会にできるように。
まだ聞きにいらしたことの無い方には合唱の魅力を伝え好きになって貰えるようにを目標に来年も練習に励んでいきたいと思っております。

今回の定期演奏会ではお楽しみステージとして、「SAIZERI AND THE CITY~失恋女が立ち上がる、たった一つの冴えたやり方~」をお送りしました。
実は今執筆中の私まさひろもこのステージで配役をいただくことができ、女優(?)として出演しておりました!
お気づきの方は少ないかと思われますが私が今回演じた役どころはヒロイン瞳子が恋する友樹の本妻、麻美役です!
常に上目線で瞳子にマウンティングしまくる脚本は演じるのが本っ当に大変で苦労することばかりでした。(多くの方にはそのままだねって言われることばかりでしたが)
今まで経験の無い演技に加え、女装とメイクなど覚えなければいけないことが多くしっかりと演技に力が注げていたか不安なところではありますが見てくださった方の心に麻美が残っていれば幸いです(笑)

そんなクワイヤーボーイズでは随時新入団員を募集しております!!!
合唱経験がない、以前やっていたけど何年もやってないし….ご心配ありません!優しい団員が1から手取り足取り教えてくれます!
楽譜が読めなくても大丈夫!音取り音源があるので耳コピでだんだん慣らしていくのもOKです!
是非一度練習に見学にいらしてください!これから次のステージに向け新しい曲もスタートするので普段どんな様子で音取りや練習が行われているのかがわかりやすいと思います。
ひとりではちょっと..,という方はお友達とお誘い合わせの上お越しください(^^)

こんにちは。クワイヤーボーイズ脚本演出担当、だいずです。

「SAI○ERI AND THE CITY~失恋女が立ち上がる、たった一つの冴えたやり方~」。

あらすじ

観光バーで知り合った瞳子(ノンケ)・恵子(女装子)・優(ゲイ)の3人は、お互いにLINEを交換しあった仲。
恋人・友樹との交際関係に疑いを持った瞳子はある行動を起こす。そこには残酷な真実が…「友樹は既婚者だった」。
女子会はサイゼ。SNS特定、鬼電、飛び交うゼクシィ。ちらつく恵子と優の蔑み。友樹の妻・麻美との最終決戦。死の縁へ追い詰められる友樹。
幸せな結婚生活を夢見た瞳子の頭上に、悲哀の恋歌が舞い降りる。
恋のホンネに向き合う女が選ぶ、たった一つの冴えたやり方とはーーー?

……
失恋!ドロドロ!クソエンタメ!

今作はこの「カマの好み3本の矢」をひたすら放っていくスタイルです。
感動なんて絶対にさせません。
あくまでもアマチュアの音楽劇ですが、お楽しみ頂けますよう例年以上にやってまいりました。

過去の演奏会では、第2ステージでのお芝居はオムニバス形式でお送りしてきました。しかし今作では、ついにというか、やっとというか、がっつり1人主人公ものです。

今回、ヒロインを演じる団員にはかなり無理を言いました。
それ以外のキャストも、ちょっと意外なキャスティングがあります。団員にお知り合いがいらっしゃるお客さまには、そういったところも楽しんで頂けると思います。

クソエンタメと書きましたが、タイトルからお察しの通り本当にやりたいようにやらせて頂いてます。
皆様のお眼鏡に叶いますかはわかりませんが、女子会/女のバトル/修羅場と、粘度の違う各種ドロドロを取り揃えております。
ばかみたいにこだわったセットやパンフレット(これは私がというより演奏会チーフの所業)、ちょっと意外な選曲、合唱作り込み。

先日のゲネプロでも、演奏を聞きながら「本当にヤバイ」と呟いてしまいました。うちの団、本当にしんねりむっつりした曲を歌うのが好き。狂気成分盛り盛りで皆様の耳を○します。

ざっくり見所紹介でした。
本筋の合唱組曲ステージもすごくオシャレな曲揃いで、お腹いっぱいでお帰しします!

それでは明日、都内某所ホールでお待ちしています!

(団員から、「第2ステージのセリフでちょっと泣けた…」と報告が…ど、どこで…?お楽しみに!)